家を査定してもらいたいが準備が大変だ

By | 2014年7月10日

最近、アベノミクスとオリンピック効果で、中古住宅の相場が徐々に上がってきているらしいです。我が家も築15年程立ちますが、立地もなかなか良く、間取りも使いやすいオーソドックスな3LDKなので、売ればそれなりの値段になるのではないか、と思っています。今住んでいるのはマンションなので、うまいタイミングで売却して一戸建てに移るというのもひとつの手だと思っています。マンションを買った時は、なにしろ立地重視だった。まだ若くてバリバリ働いていたし、都心で飲んだり遊ぶことも多かったからです。しかし、だんだん年齢を重ねるにつれて、便利な場所に近いことよりも、静かな環境に住みたいと思うようになってきました。多少駅から遠くても、少し広くて庭のある一戸建てのほうがくつろげるかも・・・と思う訳です。そういう訳で、暇を見つけては中古住宅の相場を見たりしているのですが、結局のところ、いくらで売れるかというのは査定してもらわないと分かりません。でも、そんなことは慣れていないし、どこで査定してもらったらよいかなど分からず苦戦中です。ネットで調べていると、時々良い情報がまとまったホームページを見かけるので、そういう所をを見つけてはブックマークしています。
でも、いざ自分で査定に踏み切るとなるとなかなか勇気がいります。第一こんなに散らかった家では、不動産屋さんに見てもらうのも恥ずかしいです。まず片づけなければと思っているうちに伸ばし伸ばしになっている今日この頃です。知り合いに不動産会社に勤めている人がいるから聞いてみようかなあ、と思いつつ、知り合いに相談してしまうと、色々としがらみでその人にお願いしなければならなくなるかなあ、などと考えたりして、優柔不断な私です。もちろん、すぐに売らなければならない事情があるわけではないので、少しずつ情報収集しながら、気持ちが高まったら一度不動産査定に出してみようかな、と思います。