野村不動産ってどんな会社?

By | 2014年7月16日

野村不動産とは新宿に本社を置いている従業員が約1500人の不動産の大手企業でオフィス、住まい、商業的な施設、物流における施設、企業向けの不動産サービスの5分野の事業での不動産ビジネスを行っています。
住まいの分野におきましてはハウジングアドバイザーの人材確保に力が入れられていて、PROUDでは80人を超える女性が採用されており活躍しています。
PROUDは、広さや環境、駅までどのくらいの距離なのか、間取りや利便性の良さ、または商業的な施設や病院・診療所などの人が社会生活を行っていく上で必要となってくる様々な細かいニーズを考えて、それに見合った物件の提供を行っています。
他の会社が紹介する物件と比べても、その地域において最も品質の高いものを提供しています。
平均的な面積も他の会社に比べて大きいものを扱っており、PROUDは家族で住める物件を取り扱っているケースが多いです。
このように様々な細かいニーズに対応できるのは製造から管理までを同じ会社で一貫して行うことができるためです。
目先の派手さやその時代のブームに乗ったものではなく、長い期間住んでもらうことを想定し、品の良さを感じられる外観の住まいを取り扱っていることも特徴になります。
賃貸オフィス事業のPMOも手掛けており、中規模の大きさのものでも大規模なビルと同じレベルの機能性を持ったオフィスビルを提供するサービスも行っています。
東京の中心で交通アクセスも非常に良い場所に多くの新築ビジネスビルを手掛けており、経営者の方の新たなニーズに対応しています。
野村不動産アーバンネットが運営している情報サイトは会員が7万人を超え、不動産のネット販売の分野においても力が入れられています。
売却価格のことや、住みかえを行う際の資金についての相談も行っており、無料不動産査定は簡易で行えるものと訪問による査定とがあり、申し込みを行うと5日ほどで査定額を知ることができます。