Monthly Archives: 7月 2014

野村不動産ってどんな会社?

野村不動産とは新宿に本社を置いている従業員が約1500人の不動産の大手企業でオフィス、住まい、商業的な施設、物流における施設、企業向けの不動産サービスの5分野の事業での不動産ビジネスを行っています。
住まいの分野におきましてはハウジングアドバイザーの人材確保に力が入れられていて、PROUDでは80人を超える女性が採用されており活躍しています。
PROUDは、広さや環境、駅までどのくらいの距離なのか、間取りや利便性の良さ、または商業的な施設や病院・診療所などの人が社会生活を行っていく上で必要となってくる様々な細かいニーズを考えて、それに見合った物件の提供を行っています。
他の会社が紹介する物件と比べても、その地域において最も品質の高いものを提供しています。
平均的な面積も他の会社に比べて大きいものを扱っており、PROUDは家族で住める物件を取り扱っているケースが多いです。
このように様々な細かいニーズに対応できるのは製造から管理までを同じ会社で一貫して行うことができるためです。
目先の派手さやその時代のブームに乗ったものではなく、長い期間住んでもらうことを想定し、品の良さを感じられる外観の住まいを取り扱っていることも特徴になります。
賃貸オフィス事業のPMOも手掛けており、中規模の大きさのものでも大規模なビルと同じレベルの機能性を持ったオフィスビルを提供するサービスも行っています。
東京の中心で交通アクセスも非常に良い場所に多くの新築ビジネスビルを手掛けており、経営者の方の新たなニーズに対応しています。
野村不動産アーバンネットが運営している情報サイトは会員が7万人を超え、不動産のネット販売の分野においても力が入れられています。
売却価格のことや、住みかえを行う際の資金についての相談も行っており、無料不動産査定は簡易で行えるものと訪問による査定とがあり、申し込みを行うと5日ほどで査定額を知ることができます。

家を査定してもらいたいが準備が大変だ

最近、アベノミクスとオリンピック効果で、中古住宅の相場が徐々に上がってきているらしいです。我が家も築15年程立ちますが、立地もなかなか良く、間取りも使いやすいオーソドックスな3LDKなので、売ればそれなりの値段になるのではないか、と思っています。今住んでいるのはマンションなので、うまいタイミングで売却して一戸建てに移るというのもひとつの手だと思っています。マンションを買った時は、なにしろ立地重視だった。まだ若くてバリバリ働いていたし、都心で飲んだり遊ぶことも多かったからです。しかし、だんだん年齢を重ねるにつれて、便利な場所に近いことよりも、静かな環境に住みたいと思うようになってきました。多少駅から遠くても、少し広くて庭のある一戸建てのほうがくつろげるかも・・・と思う訳です。そういう訳で、暇を見つけては中古住宅の相場を見たりしているのですが、結局のところ、いくらで売れるかというのは査定してもらわないと分かりません。でも、そんなことは慣れていないし、どこで査定してもらったらよいかなど分からず苦戦中です。ネットで調べていると、時々良い情報がまとまったホームページを見かけるので、そういう所をを見つけてはブックマークしています。
でも、いざ自分で査定に踏み切るとなるとなかなか勇気がいります。第一こんなに散らかった家では、不動産屋さんに見てもらうのも恥ずかしいです。まず片づけなければと思っているうちに伸ばし伸ばしになっている今日この頃です。知り合いに不動産会社に勤めている人がいるから聞いてみようかなあ、と思いつつ、知り合いに相談してしまうと、色々としがらみでその人にお願いしなければならなくなるかなあ、などと考えたりして、優柔不断な私です。もちろん、すぐに売らなければならない事情があるわけではないので、少しずつ情報収集しながら、気持ちが高まったら一度不動産査定に出してみようかな、と思います。

夢のマイホーム

昨年末に新築マンションを購入しました。夫婦で話し合い契約するまでの期間が短く、バタバタでしたが、購入金額にも上限があったので、階数や角部屋がいいかなどは選ぶ余裕はなく、あっという間に決まりました。部屋を選んだ後の、インテリア相談会では、内装に関して、ドアの色、フローリングの色、材質、壁紙を決めたりは楽しく、またマンションのため、フローリングは選べるけど、ここは決まったものしか使用できないなど、戸建に比べると、選ぶ項目が少なく、とても早く決まるので、楽でしたが、少し淋しかったような?気もしました。ドアノブやトイレのペーパーホルダーなど、インテリアにこだわる方は、多少ものさみしさを感じるかなぁと思いました。また、引越しなども全入居者と合わせるため、あまり無理も言えず希望日時を選べない、個人で搬入する場合は、敷地内の駐車場は使えない(他の方に迷惑になるため)など、マンションならではの手間や面倒な部分はありましたが、当然のことなので納得です。他には、契約後のローンの手続き、口座開設、住所変更など、本人でないと手続きができない、もしくは代理でも可能だが、その場合は何度か市役所を往復しないといけないなど、マンション契約の手続きよりも、そちらのほうが大変でした。当時は車がなく、違う市から4歳の息子と電車で通って市役所、法務局等をまわったので。 いざマンションに住み始めると、意外とこんなとこが雑だなぁとか、欠陥とは程遠いけど、私が業者ならもう少し綺麗に仕上げるなぁと感じる箇所がありました。あまり管理会社に言ってもクレーマーみたいに思われたら。。など気にして小さいことは言えなくて、でも大金だして買ったのだから。と、気になる部分について電話してみたら、案の定無愛想だったり。また、つい最近、追加でインターホンのカメラの取り付け工事をお願いしたら、違う号室の請求書が入っていたため、我が家宛のを待っていたら、未納ですという通知が来たので、そちらが請求相手を間違えて更にはまだ我が家には請求書を送って来てないのに、未納扱いはどうかと。。と連絡したことがありました。「あ、そうですか」としか言われなかったので、間に入る業者さんの対応も、マンションの管理会社のイメージと直結させてしまい、少し不信感だったりもしましたが、マンション購入事態は満足しています。友達親子が来て、部屋で走りまわっても気にならない環境になったのでそれも良かったです。ちなみに2階で下は駐車場なので、両隣さんに配慮するくらいで、下に響く音を気にしないでいいのは、小さい子がいる親としてはストレスがなくて正解だったかな?と思います。 家具選びも楽しかったです。強いて言えば、機械式の駐車場を、やっぱり平面にしておけば!という後悔は未だにあります(笑)