Monthly Archives: 11月 2014

板橋区で都内庭付き一戸建てを購入

一昨年年末に都内板橋区に土地&一戸建を購入致しました。 個人事業主で手取り30万いくかいかないかの収入でしたので、都内はおろか、地方でも自分には土地やましてや戸建などは縁がないと考えていました。 事の発端は、妻が体調を崩し、健康面を考え地方に引越し、なんだかんだで向こうの両親の近くに住む事になり、しょっちゅう世話になったりして、自分の中でも半ば一生賃貸を覚悟していた時に、妻から将来の事をどう考えているかを聞かれ、「自分は望んで引越して来た訳じゃない」、「できれば都内に戻りたい」、「収入を上げようにも、地方じゃたかが知れている」など、今思えばやつ当たりにも似た言葉を浴びせかけました。 もちろん、口論にもなったりしましたが、その後、妻の出した答えは板橋区にある土地を購入しようとの考えでした。 私は最初妻が何を言っているのかがよくわからず、どこの世界に年収300万円台のしかも個人事業主で、土地を購入する事ができるのか、と思っておりましたが、よくよく話しを聞いて見ると、「建築条件付物件」との事。 土地の値段が23坪で2000万を切る金額で、そこに建物代が1600~1800万で、計3,600万円~で購入できるとの話しになりましたが、当時は初めて聞くハウスメーカーでしたし、その辺のブランド品の洋服を買うような金額じゃないですし、どうせろくな土地じゃないと決めかかって、最初は私も含め、妻の両親も反対しました。 だいたい、中古で取引きされる不動産というのはある程度相場があって、大きく外れるようなことはないのではないか、と思いもしました。
しかし、妻の説得は続き、土地が安いのは、「建築条件付物件」の他、「都市ガス」が引かれておらず、「プロパンガス」になるとの事。 そして、私道の奥にあり建物の四方の内3方が建物&塀になっており、3階建てにしても日差しがそこまで明るくは無さそうとの理由で、都内にしては破格の値段になっていたようです。 最終的にはこのチャンスを逃したら都内に一戸建を購入するチャンスは二度と無いと妻に力説され、その最初で最後のチャンスに賭けてみました。 住宅ローンも借り換えをする予定で、最初は少し金利が高かかったですが、不動産屋さんの紹介の業者さんにお願いし、何とか土地&一戸建てを30歳で購入する事ができ、妻には感謝してもしきれません。